スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
俺は仕事をやめるぞ!ジョジョーーー!!
みなさんおばんです ^ω^


仕事を始めてはや3ヵ月。

業務にも慣れ、自動車学校にも通い始めて朝は7時起き、夜は12時に眠るという今まででは考えられない健康的な生活をおくっていたある日…。




上司&社長『アッシュ君、ちょっと…。』



元ニート『はい^^』




上司『いきなりなんだけど、今日で辞めてもらうから。』




元ニート『why??』






ちょwwwwwいきなり解雇されたwwwwwwww





詳しくは書きませんが 元々この会社では権力闘争があり、新社長が就任し前体制を一新する形で すごくいい条件で自分に話が回って来たんですが、

この社長がボンクラで前体制である(上に出てきた)上司にそそのかされ 邪魔者である自分を強引に排除してきたって感じです。




上司『社内規定で試用期間で君の働きを見た結果、うちの会社では能力が足りないと判断しました。』



(会社が自分を必要という形で入社したのでもちろん試用期間なんてものは言われておらず、この上司が自分を排除しようと働きたいなら来年から給料を3分の1にカットだとか、そういう工作をしてきていた)




ニート『え??でも、頼まれた仕事はすべて問題無くこなしてましたが…。』


ニート『頼まれた仕事がこなせない、と言うのであれば百歩譲って言ってることも分からなくないですが、そういった事は無いのに能力がないから解雇、と言われても…。』




上司『だって言っても出来なそうだったし…。』



ニート『( ゚д゚)ポカーン』


上司『とりあえずこれを了承してもらえるかな?』



そう言って不採用通知の承諾書(?)みたいなものを差し出してきた。その横には解雇予告手当と書かれた封筒が…。



つか、試用期間で能力が無いから解雇って言うなら解雇予告手当自体いらんよねw矛盾してるじゃんww




どうも納得できないので『承諾しません。解雇予告手当も受け取りません。』って言って突き返したww



そして上司が『もう明日から来なくていいから』って言うので、



ニート『分かりました^^自分はやめるつもりも無いので来なくてもイイとおっしゃられるなら明日からいつでも出社できるように自宅待機しておきますね^^』



って言ったったww




もうね 出るとこでまひょかーー><って感じどすww



とりあえずこの件に関しては心配は無用ですww


さて…明日からニートだ。





22pandora06837aa.jpg



22pandora06837ii.jpg



667646e6-s.jpg
スポンサーサイト
【2010/06/04 10:27】 | オモシロ話 | コメント(22) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。