スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
着いたー\(^o^)/


20091017150032


大阪に来てみました。



早速たこ焼きの






20091017150036


残骸画像ですw



くくる美味すぎモレタww

【2009/10/17 15:00】 | 雑記 | コメント(11) | page top↑
今回の経緯と お詫び記事。

前回記事では色々な方々に迷惑をお掛けしてすみません。


前回記事に


コメント欄で終結宣言ってあんまりではないか?ということです。
コメント返信面倒だからもうヤメタ!!と逃げているようにしか受け取れませんよ。

ブログ閉鎖・・・もありだとは思いますがw

ぱんさんの記事をちゃんとリンクを張って紹介して、それに対してアッシュさんがどう思ったのか記事にすべきです。
謝罪記事を書くことが最低限の筋だと思います。

あなたは謝罪のコメントをしたぱんさんに対して人格否定するほどの批判をした人格者ですよねw

>ハイ  これにて この騒動は 終結!
>色々とお騒がせしてすみませんでした!

こんなこと書いておいて、「今晩記事書くつもりだった」とか言い訳も通用しませんから。

【2009/08/27 12:32】 URL | どりブログ常連さんに一票 #-[ 編集] | page top↑





と言うコメントがあり、この人は書いてる言葉は酷いですがコメント欄で終結するのではなく、きちんと記事を書いて筋を通すと言う事では確かにその通りだと思ったので遅ればせながら自分もぱんさんと同じく
今回の騒ぎを起こした経緯、心境を包み隠さず正直に書いていきたいと思います。




ぱんさんの記事についてどう思ったのかはぱんさんのブログのコメントに書きましたが


ぱんさんの誠実な対応 この記事で伝わりました。
そして数々の無礼な発言、ブログに書いて批判など 謝らせてください。すみませんでした。

参加者の方々にも 自分の我を通す為に 不愉快な思いをさせた事をお詫びします。


参加者の方の中にも、ただ批判するのではなく自分の状況を理解してくれた上で多くのお叱りの言葉いただけて有り難かったです。いいお友達がたくさんいますね^^


こんな文章だけで 許されるとも思ってませんが 取り急ぎ お詫びの言葉とさせてください。
楽しい大会になる事を期待しています。
それと記事 削除したほうが良いなら削除しますので その時は言って来てください。

URL | アッシュ #- | 2009/08/26(水) 22:36



になります。




まず、第3回までの経緯は前回記事の通りです。



そしてアテさんが怒りの記事を書いた。


天下一を大事なモノだったのは自分もアテさんと同じ気持ち。



アテさんがああいう表現で書いたのは許さる事じゃ有りませんが、 天下一が乗っ取られた(と感じた)怒りは 同じように有り、内心『よく書いた!』と思ったのも事実です。




もちろん ぱんさんに直接言いに行くのも考えました。それが筋だと言うことも分かっていました。




んで考えてみたんです




『自分がぱんさんに文句を言いに行って何をして貰いたいの?』




ぱんさんに謝って欲しいのか?




謝って貰いたい気持ちは少しも無い訳じゃあない。

だけども、ぱんさんに謝られて『じゃあ返します』と言われたとして、そのまま奪い返して開催したところで、惨めなのは自分だ。



自分にだってプライドは有る。
そもそも開催がしたくて怒っているのではない。




そんなのはイヤだ。



『じゃあ中止にします』と言われたらどうか。


状況が分からない参加者をむやみに悲しませるだけじゃないか。




それもイヤだ。



そこで、自分が大切にしてきた天下一がもう二度と帰ってこないのを悟ったんです。

何をして貰いたい訳でもないのに、このままぱんさんに文句を言ってどうすんの?ただイチャモンじゃん。




もう天下一は戻らないのに、これ以上自分が惨めになることはしたくない。

印象最悪だったぱんさんとかかわり合いたくも無かったのもある。






…この時点でぱんさんに文句を言いに行くのは止めました。





そしてアテさんの記事のコメントに状況を知らない第2回参加者のぶ~しゃんのお叱りコメントが入った。



状況分からない人が見たら当然で『アテさん何でそんなに怒ってるの?』と言う内容。

しかしアテさんは意味無くこんな個人を攻撃する人じゃあない。





このままでは内から 外からアテさんがそう言う目で見られてしまう。

そう思った自分は アテさんに了解を得て、 状況を説明する前回記事を書いた、と言う訳です。





こんな事を記事にして こうなることくらいもちろん分かっていました。信頼も失うだろう。





しかし、 同じ気持ちなのにアテさんだけ 勘違いされたくない!

俺だってぱんさんには頭来てるんだ!






そしてウジウジ考えていた天下一にもけじめをつける為にも『さよなら天下一』と言うタイトルの記事を アップして今に至る訳です。





(こういう記事を書くとなんか後から都合よくこのエピソードを考えたんじゃねーの?と
下衆の勘ぐり入れてくる人が出てくるので、疑う方は前回記事のコメント欄、アテさんのコメント欄を全て見てからコメントして下さい。)



勝手な言い分ですがアップした時点でぱんさんへの怒りも、天下一への想いも断ち切れました。



本当に何の感情も無くなったんです。



しかし、これが状況を知らない参加者、観戦者まで不快にさせ迷惑掛ける理由にはならないのも分かっています。


卑劣な手段を取ったとも思ってます。



本当に申し訳なかったです。ごめんなさい。



これから二度とこういう愚かな手段を取らない事を約束します。



失った信用は簡単には戻らないのは分かってますが、遊びに来てくれる方には 記事を書くことで、

そして天下一へはこれから何らかの方法で お詫びしていきたいと思っています。



ぱんさん ご迷惑をお掛けしました。そして流れの上とはいえコメント欄での数々の心無い発言すみませんでした。





アッシュ
【2009/08/27 23:33】 | 雑記 | コメント(39) | page top↑
さよなら天下一。
まずはこの記事を。



思ってる事でも書いてみようかw




仲良くしてもらってるアテさんの記事です。


言葉とかの表現とかはちといき過ぎな感はあるんですが、自分もパチ&スロ天下一武道会には結構な思い入れが有ったので少なからずアテさんと同じような思いがあります。






って、アテさんのコメント欄にもありましたが状況がわからない人はアテさんが何でこんなことで怒ってるのか、何の事やらわからないですよね?






このままアテさんを誤解されたくないし、自分も思うところがあるので状況を説明させてください。




★パチ&スロ天下一武道会はどりさんが自分(アッシュ)のとこへ来て『パチとスロの大会とかしてみたら面白くね?』と始めたパチ&スロの大会。


★最初は参加者が少ないながらも内容の濃い大会になり大盛り上がりで終了。


★第二回は前回の大盛り上がりの事もあり参加者もたくさんで東西に分かれて対決。


★第二回が終わってから、どりジュニアが産まれたりなんやかんやドタバタして時間が空く。


★突然どりさんのブログにP氏(第三回からの主催者)が来て『初めまして。天下一やらないなら俺やってもいい?』とコメント。
(それまでどりさんとP氏に交流は無く初めて。)


★どりさんは(今バタバタしてて自分では出来ないしと)別に断る理由も無く了承。


★P氏、自身のブログで『過労のどりさんに引き継ぎ…』と第三回開催を宣言。(もちろんどりさんはバタバタしてたけど普通に稼働も行ってるし過労ではない)


★過労でもないし、自分から頼みに行った癖にどりさんから頼まれた風に書いたりと、礼儀に反するP氏に『誰が突然見ず知らずの奴に突然天下一開催してくれなんて頼むんだよ!』と自分を含む前回までの参加者が強い不信感。


★そもそも天下一をやりたい(参加したい)のならどりさんに『開催して欲しい』とお願いして、体調その他の理由で難しいと言われたならそれから自分がやっていいですか?と聞くのが筋。


★別に大会主催したいなら新しく自分で立ち上げれば良いだけだし、
次第に手っ取り早く参加者を集めたい為に天下一の名前が欲しいんじゃないの?


★しかし、どりさんが了承したのだから周りがゴタゴタ言う権利は無い…と第三回天下一は見て見ぬ振りする事に。



★P氏、第四回開催のお知らせ。今回はどりさんにも開催許可を取ることも無く、完全に自分のモノ。
礼儀って何?


★これには流石に黙ってられず、おかっぱヒゲ男爵が髪を振り乱しながら怒りのアフガン記事。←今ココ






まず、誤解が無いように言っておきたいのは


自分は『知らない奴が大会開くんじゃねーよ』『天下一の名前を使うんじゃねーよ』みたいな理由で この記事を書いてる訳じゃ有りません。


もちろん、大会を中止しろと言ってる訳でも有りません。





アテさんを含め自分は何に怒ってるのかと言うと、




大会を開催したいのなら 自分で立ち上げればよろしい。


何故天下一なの?手っ取り早く人を集めるためにネームバリューを利用しただけじゃん。百歩譲って筋を通せよ。


そしてそれまでどりさんと一度も交流も無かったのに、いきなりコメント欄にやって来て『天下一自分がやっていいですか?』


そして自分のブログで『過労のどりさんから…』とさもどりさんに頼まれた風に書く…。


そしてそれ以降どりさんブログにコメントするでもなく、あまつさえ第四回はどりさんに断りもなしに完全に自分のモノとして開催。


軒下貸したら母屋まで盗られたとはまさにこの事。これじゃ参加してた人も怒ります。





自分は大抵の事は許せるけどこういう不義理が一番許せませんわ(###^ω^)




こんな大会如きで…と思われる人もいらっしゃるかもしれません。


しかし!


昔から天下一を見てくれてた人なら分かってもらえると思うんですが、第一回、第二回大会共に感動が有りました。名勝負が有りました。



それまで参加してきた自分達にとっては、こんな義理も何も無いような主催者に天下一を汚されたく有りません。




P氏にはP氏の事情や状況があるとは思いますが、これはあんまりじゃないですか?





自分と仲良くしてくれてるブログ仲間の人の何人かも参加してるし、その他参加者の人にも水を差す記事を書いてすみません。。。。本当に。。




しかしこれ書いて少し溜まってた物がスッキリしたわ。



今さら大会返せ!なんて言うつもりもさらさら無いし(言う権利もないしね)、もう天下一についてはこれからも自分はノータッチでいきます。楽しんでください。(嫌味ではなく)





怒りやらなんやら変な感情にに身を任せてこういう記事を書いてしまったので周りに少なからず影響は出てくると思うし、批判も多々あると思います。甘んじて受けます。


主催者も自分も知ってる人はコメントし辛いと思うので無理にコメントしなくて良いですからねヾ( ´ー`)
【2009/08/25 14:17】 | 雑記 | コメント(152) | page top↑
(゜∀゜)キターーー!!
なかなか更新出来なくてゴメンス><



前回記事書いて、やっぱりコメント貰えると嬉しいなぁ~、すぐ更新しようっと。なんて思ったらこの有り様だよ!



なんで更新したかと言うとコレ。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



株式会社 東北新社(東京都港区?林田洋社長)が、2005年に共同製作し、テレビ東京で放送された特撮ドラマ『牙狼<GARO>』の映画化が決定しました。
 最新の映像技術を駆使した全編3Dの映画で、タイトルは『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』。




牙狼映画キターー( `_ゝ´)フォォー




牙狼はパチンコも完成度高いんだけど 本編のドラマも最高の出来だから見たこと無い人は見たほうがイイ!



20090725144344




あとは最近の事でも。



★映画エヴァ見に行った。 最高過ぎて震えた。これはまた記事に書こうかな


★なんで更新モチベーションが湧かないのかと思ったら、プロ野球シーズンで書く時間が無いのだと自己予想。


★お台場実物大ガンダム見に行った。




20090725144348



でかぁぁぁぁぁぁいッ!説明不要ッ!




20090725144353


後ろ姿もハンパねぇ。




20090725144350


何時間に一回か動きます!

アムロ『アムロ、イキます!!』




20090725144355


機械萌えの方へサービスショット。


残念ながらここは動きませんでした!

アムロ『こいつ…動かないぞ!』





って事でまた今度ヾ( ´ー`)


【2009/07/25 21:20】 | 雑記 | コメント(17) | page top↑
初夏の怖い話。



一昨日、大海アグネスを打ってた時のコト。



アッシュは隣のおじさんのスタバみたいなゴツゴツしたフタのコーヒーカップの上に乗ってる一個のパチンコ玉がとても気になってた。



なんか『前に歩いてる人が服に値段のタグが付きっぱなしでなんか目について教えてあげたいけど知らない人だしわざわざ教えてあげるまでもないか。でも気になる』みたいな感覚。



玉が飲み口に付いたら汚いよ!でも飲み口には付いていない。



気になる。


気になる。


気になる。





そして朝から出ては飲まれての繰り返しで 何だかなぁ~…、って時にやっと連らしい連がキタ(゜∀゜)



2連、3連と続いた頃ふと気がついた。






…増えてるんです。隣のおじさんのカップの上のパチンコ玉が…。(稲川淳二)




アタシが見た時には確かに一つだったんです。 えぇ。



それで4連、5連と伸びてホクホクしてるとなんと…、









…なんと、隣のおじさんがアタシの連チャン数をパチンコ玉で数えてたんです。




たまげましたねぇ。 連チャン数なんてデータカウンターを一瞬みたら分かるんですから。




それから何時間か経った頃でしょうか…、閉店近くまで稼働して、ふと隣をみると…。






……さっきまでいたおじさんの姿が消えたんです。




これは霊の仕業に違いない。アタシはそう思うんです。



20090628160912



【2009/06/28 16:04】 | 雑記 | コメント(19) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。